よいちょまるの意味、由来と使い方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

よいちょまるの意味、由来

2018年9月18日放送のバラエティー番組であります、踊る!さんま御殿!!にギャル系モデルのゆきぽよが出演した際に、紹介された若者言葉であるのが「よいちょまる」でした。
その後Twitter上で「よいちょまる」を使ったツイートが量産されるなど、一気に拡大したのがきっかけで一躍有名になりました。
「○○まる」というフレーズも多く見られる若者言葉ですが、実は「よいちょまる」の使い方としては非常に簡単であるのです。

私の個人的な感覚としましては、〇〇丸と言うのは海が近い環境に住んでおりますために、船の名前のように思えてしまいますよね(笑 私の近場の海に停泊している船舶につきましても、「よいちょまる」と言う船がもしありましたら、一躍有名になっていたかもしれません。

よいちょまるの使い方

そんな「よいちょまる」の使い方についてですが、「よいちょまる」は、「めっちゃ幸せ!」「いい感じ!と言う時に使用します。

一時期はホストやギャルの間で大流行しまして、それが女子高生等の若年世代に波及したと考えられております。

使い方の例文としましては、「今日は、楽しかったね!よいちょまる!」ですとか「彼氏とのデート最高だったよ!よいちょまる!」「地獄だったテストから解放されたぁ~よいちょまる!」と言う感じで、このように「まる」がつくと、どことなく丸く収まると言う意味合いで非常に丸く収まる感じがしますよね、また、よいちょまるの本格的な意味合いとは「幸せ・いい感じ、好印象といった意味で使われる言葉」となるようです。
始めての方にとっては、意味を知ったとしても未だに「よいちょまるは、幸せであり、いい感じのこと」がと言う印象がリンクしないと思います。ひと昔流行りました「あげぽよ」みたいな感じで何を意味しているのか分からないと言った感じになると思います。

よいちょまるは「空気を持ち上げる時のよいしょを可愛くした」「良い調子の略」という二つの語源を結びつけているとも言われております。ですので、淀んでいた雰囲気である空気を浄化するように軽快なギャグで周りを笑いの渦に巻き込んだ時においても、一つの丸になったと言う意味で「よいちょまる」が使われることになると思います。

ここまでで「よいちょ=よいしょ・良い調子=いい感じ」が連想できると思います。そして、さいごの「まる」は句読点の「。」を言い換えたものがくっついた形となりますので、凄く良い感じで終われた!と言う形が理想的な映画鑑賞等がそれに当たりますよね。
結論としましては、よいちょまる=幸せ・いい感じとなります。

コメント