やばたにえんの意味、由来と使い方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

やばたにえんの意味、由来

意味としては「やばい」・「超やばい!」といった意味が含まれています。
普通の「やばい」より、少し上の感情を表す時に用いられると個人的に解釈しています。
由来は「やばい」という言葉に、食品メーカー「永谷園」の名前の響きをくっつけたものです。
「やばたん」などの「~たん」と付ける言葉を更に崩して成立した俗語のような言葉です。
過去にはギャル流行語大賞の第7位に選ばれたこともあるそうです。
他にも「ウケる」・「笑った」という意味を込めて「わろたにえん」という言葉や、「つらい」という意味を込めた「つらたにえん」という言葉も散見されることが多いです。
どの言葉もその言葉の前に「マジ」や「ガチ」を付けて発せられることがあります。意味合い的には「超」・「すごく」といった意味になります。
諸説によると、流行し始めたのは2013年ぐらいからで、2016年にブレイクしました。今現在も若者から頻繁に使われることが多いです。主にTwitterやfacebookなど、SNSの中で頻繁に見受けられます。ですが現実での会話でも使われているようです。特に学生の間では頻繁に口に出されています。
Twitterなどの絵師(絵を書いて生業にしている方、趣味で絵を書いている方)の間では、「やばたにえん」を使用した絵が多数描かれており、人気を博していることもあるようです。
主に可愛い女の子のキャラクターや、雰囲気が緩いキャラクターと共に添えられることが多いです。

やばたにえんの使い方

使い方の説明に入ります。まずは学生間でのやり取りです。
「今日のテスト本当に分からなかったんだよね~!やばたにえんだったわ…!」や
「今日電車に乗ってたら酔っぱらいのおじさんに絡まれてさ、怖かったんだよ。」に対して第三者が
「え!それはまじでやばたにえんじゃん!大丈夫だった?」といった使い方が分かりやすい例だと思います。
社会人が使う例に入ります。
「今日の仕事まじで大変だったんだよね…。本当にやばたにえんだったわ。」や
「明日会社の全体会議で使う資料全然まとまらない…。やばたにえん…。」などとなります。
また、美味しい料理に出会ったときにも「この料理はまじでやばたにえん…!」などと使われています。
ホラーゲームをしながら、怖い思いをしてしまったときにそれを伝える言葉としても使われます。
「やばい」というのが元々の意味合いですので、基本的にどんな感情の時でも使えるのがメリットとしてあります。

コメント