パクツイの意味、由来と使い方

スポンサーリンク

最近若者の流行り言葉でパクツイというものがあります。では、どんな意味かを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

意味、由来

ツイッターでつぶやくことをツイートといいますが、そのツイートをパクることを「パクリツイート」と言いそれを略してパクツイと言います。

他の人の面白いツイートや役立つ豆知識をさも自分が書いたようにそのままツイートするのはツイッターの中では悪質な行為とされています。

ですので、ツイートをパクることをパクツイと言い、やってはいけないことです。一時期は、この行為を繰り返し行っていたユーザーのアカウントが炎上し、自主閉鎖に追い込まれるまでに発展したこともあります。

今ではだいぶ落ち着いてきましたが、今でも「パクツイ」は後をたちません。ツイッターを使っている人たちからもルール違反で厳しく言及されるのでパクツイだけは絶対にしないようにしましょう。

では、自分が良いなと思ったツイートを発見したり、感動したツイートを自分のフォロワーに紹介したいと思ったらそのまま「リツイート」すれば良いです。

由来はパクリツイートからきており、それを略したものになっています。
では、何故このようなパクツイをする人がいるのかというと、多少の罪悪感はあるものの、自己の承認欲求を満たすために「パクツイ」を行っているようです。

他者への配慮よりも自分がとにかく目だって「すごい」と言われたい欲求が勝ってしまいこのようなことになるようです。

パクツイの使い方

  • フォロワーから自分のツイートがパクツイされたと聞いてショックを受けた
  • 自分のつぶやいたツイートがパクツイされていた
  • とにかくパクツイは信頼が下がるのでやらないことが大切だ

このように、パクツイの意味や由来、使い方について紹介しました。

最近の流行言葉は若い人以外は知らないことが多いですね。

もし、万が一人のツイートを自分が書いたようにしたらいけないということを知らない場合は気をつけるようにしましょう。

また、SNSなど若者たちが利用しているものを使う場合はルールなどを覚えてから使うといいですね。

もしかしたら、知らない間にルール違反をしている可能性がありますし、そうすると炎上してしまうので、気をつけるようにしてくださいね。

どんどん新しい用語が出てきますが、わからなければその都度ネットで調べて置いていかれないようにしたいですね。

もし、パクツイについてどういう意味か分からない場合は参考にしてください。

コメント