宮迫さんの契約解消に「おもんない」からどうでもいいという声多数

ニュース
スポンサーリンク

特殊詐欺グループとの間で闇営業を行った問題で、当面の謹慎処分となっていた雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が引退を決断したことが18日、分かった。吉本興業に申し出た。6月の問題発覚以降、同社と話し合ってきたが、広がり続ける騒動にけじめをつけるために決断した。

スポンサーリンク

宮迫はおもんないから当然

確かに頭はいいけど、他の芸人をいじって笑いにすることが多い印象です。
そのくせ、誰かにいじられるのはすごい嫌うので、彼がバランスいい芸人って扱いには少し疑問が残りますね。
個人的な感想ですが、テレビに出だした当初は、「宮迫です!」など好きででしたが、徐々にプライド高いのが鼻につく存在でした。
紳助のように突き抜けたいじりができるわけでもないので、彼の抜けた穴は埋められるのではないでしょうか。

また有吉からも「バカなくせにバリアはるな」と言われてましたね。

後輩たちを復帰させてほしい。僕は責任を取って引退します発言への疑問

引退まで追い込まれた理由

「詐欺グループとは知らなかった」、「金をもらってない」など嘘を重ねたのが悪手でした。
松本人志は「不倫の時にうまく逃げられたのが、あいつにとってよくなかった。」とワイドナショーで語ってます。
嘘をついて逃げ切ろうとする彼の姿勢が、視聴者からの信頼を失ったのは大きいです。
松本人志だけでなく、爆笑問題の太田も「あそこで歌をうたう宮迫はダサい、芸人なら笑いをやれと」と切り捨ててます。

同業者からも叩かれ、本人も自信を無くしてしまったのかもしれません。

また対応は遅れたものの、吉本は反社会的勢力と関わりを持った人間は厳しい措置をくだすというスタンスを貫いたのだと思います。
紳助、カラテカの入り江もそうだったので、宮迫だけおとがめ無しというわけには行かないでしょう。

コメント