AmazonアレクサのCMがうざい!その理由とは

スポンサーリンク

アレクサのCMがうざい理由

1. アレクサのCMはどこのCM?
世界最大級のインターネット通販サイト「Amazon」のCMです。
世界最大の河川アマゾンにちなんだその名の通り、
あらゆるものが流通する場へと挑戦を続け、
幅広い分野で圧倒的なスピードで品揃えを拡張し続けています。
取り扱う商品は、日本国内だけで1億点を超えると言われています。

2. CM出演者
野川慧(息子役)

3. CMの内容

男性が、自宅に来る彼女のために肉じゃがを料理しますが、なかなかうまくできません。

男性「アレクサ、タイマー切って」
男性「全然、だめだ…、肉じゃがが母さんの味にならないよ」

そこで、Amazon Echo(アレクサ)を使って、
母親に電話をし、肉じゃがの作り方の相談をすると、
カレーの作り方を指示されます。

男性「どうしたらいい?」
母親「じゃあ、カレールー探して」
男性「えっ、カレールー?あっ、あったあった」
母親「あと、生姜とケチャップ」
男性「母さん、これ…」
母親「そう、カレー」
男性「うまい」

しかし、流れで母親に彼女のことを尋ねられると…男性はアレクサに電話を切るように指示し、
アレクサで音楽をかけ始めるのでした。

母親「で、今度はどんな子なの?」
男性「アレクサ、通話を切って」
母親「ちょっと、ちょっと待っ」
男性「アレクサ、デートのプレイリストかけて」

ナレーション「話しかけるだけ、Amazon Echo」

4. アレクサのCMがウザいと言われる理由、個人的感想

なぜアレクサのCMがウザいといわれるのでしょうか?

その理由は上記のような意見からもわかるように、

肉じゃがの作り方をお母さんに聞き、
「彼女」に「お母さんの味」を振る舞おうとしているから

だと思いました。

特に女性にとっては、
このマザコンな感じが受け入れらない、
という人も多いのではないでしょうか?

多少下手でも、
彼女のために試行錯誤して、自力で一生懸命作った料理を振る舞ってくれる男子の方が、
世の女性には受け入れられる、のだと思います。

5. 野川慧のプロフィール

  • 愛称:不明
  • 生年月日:1988年7月4日
  • CM出演時の年齢:30歳
  • 血液型:A型

コメント